I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us

October 28, 2018


《サボタージュ》

あかんですね。

こればっかりはあかんです。

更新をサボってます。

発声練習をサボるプロ志望の子には怒るわりに、自分のことはサボります。

自分に厳しくしよーとトレーニングを始めようとした初日に救急車で運ばれました。

家族曰く、顔が真っ青だったらしい。

もう少し、安静にしながらレッスンをしようと思います。

そろそろ体と声を戻そうと考えてますが、体調がおっつきません。

が、耳と脳みそは生きてるのでレッスンに問題はありません。

むしろ、そっちは成長してます。

でもって11月から何かやります。

さてなんやろな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

October 7, 2018

《波》

声帯の好不調の波は結構デカイ。

例えば、体の疲労によって大きく変わる人。

睡眠時間の短い人。

粘膜の弱い人。(自分自信のこと)

これに左右される人は多い。

波を小さくするのは普段の生活もそうだが、認識することも大切。

疲れてるなーとか、粘膜がとか、寝不足だなーと気がつくこと。

カラオケ、ステージ、舞台などでコントロールが出来ない方は是非、認識から行ってみて下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川、東濃地方、可児、御嵩町、中濃地方、瀬戸、春日井、名...

September 28, 2018

久しぶりの更新。

なかなか寝付けないので書いてみやす。

《年数》

コレは武器でもあるが敵でもある。

例えば音痴。

長い年数を音痴で過ごしていれば、音痴は直りにくい。

ただ長い年数をかけて直せば、どうやったら直るか、何が合っていないかが正確にわかる。

あとは声の出し方。

歌う事を違う声でしてしまう癖はなかなか直りにくい。

トレーナーの僕が言うのはなんですが、所詮出元は一緒。

歌だろうが話だろうが同じ声が理想。

発声は同じ。

使う筋肉が多少違うので、ポイントを掴めばうまくできる。

コレも年数はかかるが直せばかっちりいきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

September 13, 2018

《効率》

ボイストレーニングて、物凄い地味なんです。

テレビで紹介されるような派手な練習はあくまでテレビ向け。

ホントはめっちゃ地味。

やるのも集中するかしないかで大違い。

なので、効率良く、短い時間で確実に鍛えるのが重要。

短く終わり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川、東濃地方、可児、御嵩町、中濃地方、瀬戸、春日井、名古屋でボイトレスクール、ボイストレーニングスクール、ボイストレーニング教室、ボイトレ教室、音楽教室、カラオケスクール、カラオケ教室、...

August 29, 2018

《やはり9ヶ月》 

学生のライブや

同期の子供に遊んでもらったり

初のクロコダイル

だったりでブログをさぼりまくってました。

最近、9ヶ月を迎えた30中盤の男性。

発声が理解できてきた。

練習内容もほぼマックス。

やはり変化に6ヶ月、理解に9ヶ月が目安。

うちの発声練習は難しいです。

ただ、確実に上手くなります、良くなります。

講師をやってる弟子もコレを教えた子の伸びが良いとのこと。

間違いのない発声練習が大切。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川、東濃地方、可児、...

July 31, 2018

《褒める》

スラムダンク世代の僕。

福ちゃんの「俺をもっと褒めてくれ」は名台詞。

歌をやってた理由は褒められたいから。

なんなら、褒められることがそれしかなったと言うのがホントのところ。

あ、あとスポーツ。

なのに褒めるのが苦手ですw

もっと良くしてあげたい!!!

願望が強くて、粗探しが多くなってしまうので反省。

なので辛抱強い人ほどレッスンに残っていき、上手くなっています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川、東濃地方、可児、御嵩町、中濃地方、瀬戸、春日井、...

July 26, 2018

《やっぱり半年くらい》

今年、中学一年生に上がった女の子。

お母さんから声が安定してきたご報告。

練習をサボらず、気長にやって、今月で半年。

歌と滑舌のレッスンをダブルでやってます。

低音が一音下がりました。

そして、安定して出ています。

高音はこれからでしょう。

滑舌練習のスピードも徐々に上がってきているので心配なし。

いやー、レッスン楽しいわ。

伸びてくる子を見るのは本当に楽しい。

趣味が仕事て最高です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川、東濃地方、可児、御...

July 17, 2018

《大半趣味です》

多治見は灼熱。

昨日はこんな感じでした。

でももって、先日、プロ志望ではないでがってお問い合わせいただきました。

ウチにいる生徒さんは半分以上は趣味の方です。

お気軽にお越し下さい。

歌が上手くなりたい!

プロの様に歌いたい!

声を良くしたい!

願いと根気があればどれだけでもお手伝いします。

いつも生徒に言いますが、僕は口を出すだけで上手くなるための練習をするのは本人ですから。

滑舌の改善や発声の改善も細かくやっています。

コンプレックスに感じてる方は是非お越し下さい。

ゆっくりですが、確実に治していきましょう。



ーーーーーーーーーーーーーー...

July 12, 2018

《ピッチの重要性》

生徒がレコーディングに行った後の話。

細かいことは詳しくないので、エンジニアさんに聞いてほしいことなので突っ込まないでほしい。

ピッチの修正がかかりまくって出来上がった音源はケロケロしている。

今回はバラード曲、特にケロケロが目立ち、微妙な状態。

有名アーティストになれば、関わってるエンジニアの技量、お金、時間のかけかたで幾らでもできるようだが、地道に頑張って、コストをかけれない子達は自分の技量を上げるのが一番お金がかからないようだ。

レコーディングでより自分の声で音源にしたい子は是非、ピッチ、リズムは当たり前にできるように...

July 9, 2018

《耳の重要性》

先日、従姉妹の結婚式で何年か振りに名古屋駅へ。

某ビルへ地下から移動している時、入口付近で若者避け?の煩いのがガンガン鳴っていて変な顔をしていたら、俺だけ。

行きは両親しか周りにいなかったので、帰り際、一緒にいたウチで一番若い弟(30)に聞いたが全く何にも感じないとのこと。

耳が若い。

というか一人より敏感すぎるらしい。

職業病だな。

トレーナーは耳が命。

どんな声をどんな風に出しているかを聞き分け、体現し、間違いを正すのがお仕事です。

音程、リズムなんて当たり前の事。

それ以上を望むなら、歌い手は自分の耳も鍛えてほしい。

どう聞こえてい...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

Recent Posts
Search By Tags
Archive
Please reload

  • Facebook Basic Black
  • YouTube Basic Black
  • Twitter Basic Black
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now